ケルン32|株式会社佐田建美|ドイツ生まれのオーダー家具 オーダーキッチン

〒719-3155 岡山県真庭市下方863-1

[TEL]0867-52-7817[FAX]0867-52-7819

[MAIL]sada32@orange.ocn.ne.jp

[WEB]http://www.sadakenbi.com/

 

 

 

 

 

 

「組子細工」 それは機械をはるかに超えた世界 

 

 

 

 

  組子とは障子や襖などの建具を構成する細かい部材のことで、「組子細工」とは   

 

  それらの細かい部材を釘や接着剤を一切使わず手作業で組み上げていく技法です。

 

  千分の一ミリ単位の精度で加工するために紙一枚の隙間も発生することはありません。

 

  熟練した職人だけが作り出すことのできる、機械をはるかに越えた世界です。

 

 

 

  組子細工には様々な表現方法や模様の数があります。

 

  現在その組み方や技法は、わかっているだけで二百通り以上も伝えられています。

 

その綿密な模様は建具職人の腕の見せどころです。

 

幾何学的な模様と組み合わせ、いかにオリジナルができるかも

職人技の一つといえるでしょう。

 

 

 

        

 

 

 

 「 The Okura Tokyo ホテルオークラ東京 」

 

1階メインロビーの麻の葉組子を佐田建美が施工させていただきました。

 

   

 

 

 

 

弊社ショールーム1階には、同様の麻の葉組子を展示致しております。

 

是非お近くで実物をご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

職人が一から組み上げる伝統的な製法で作られた組子は

 

その手間と時間をかけた美しさから、とても高価なものです。

 

組子の美しさをもっと気軽に、少しの贅沢としてお部屋に取り入れたい。

 

それを叶えるのが現代の機械技術を活かして作られる佐田建美の「華組子」です。

 

時間や手間を大幅に短縮することが実現したため、低価格化に成功しました。

 

伝統的な模様をデザインすることはもちろん、幾何学的な模様も可能なため

 

和式のみならず洋式のお部屋にも合わせることが出来ます。

 

 

        

 

三つ組手

麻の葉

桜亀甲

竜胆

白梅

重ね竜胆

菱地三重亀甲

胡麻殻亀甲

唐花亀甲

変り裏花亀甲

車亀甲

輪継ぎ

帝つなぎ

 

積石亀甲

 

蜀江

 

 

 

 

当社ショールームには真庭組子「極」・「華」をはじめ、組子作品を多数展示しており、製作体験も開催しております。

 

お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

 

 

→製作体験のお申込みについてはこちら

 

 

  →真庭組子に関する問い合わせはこちら。