ケルン32|株式会社佐田建美|ドイツ生まれのオーダー家具 オーダーキッチン

〒719-3155 岡山県真庭市下方863-1

[TEL]0867-52-7817[FAX]0867-52-7819

[MAIL]sada32@orange.ocn.ne.jp

[WEB]http://www.sadakenbi.com/

TOP
>
もみの木

 

 

 

 

快適な住空間を!

  弊社では、人にやさしい「もみの木」を、

  内装材としてお客様におすすめしています

 

     

 

 

    

 

 

もみの木ってどんな木? 

 

     もみの木は大きいもので高さ60m以上、太さ1.5m程度まで生長するマツ科モミ属の常緑針葉樹です。

     もみの木といえば、多くの方がクリスマスツリーを連想されると思いますが、日本でも古くからおひつ

     や弁当箱などの生活用品に用いられる、とても身近な木です。

     一方で神社のお札や絵馬などに用いられるなど、神聖な木としても大切に扱われてきました。

    

 

 

 住宅内装材に最適な理由 

 

 温度を調整してくれる

    蓄熱性のあるもみの木は、温度を維持する能力が高いため、空気の入れ替え後も元の温度にすぐ  

    復帰し、省エネにつながります。

 

 

 湿度を調整してくれる

    もみの木は多量の水分を給排水します。そのため、室内温度もほぼ安定して約60%を維持

     します。

 

 極めて微香性で高い消臭効果

    台所・下駄箱・トイレにもみの木を使用すると、より高い消臭効果が実感できます。

 

 室内の空気が綺麗になる

    もみの木から放散されるフィトンチッドの成分で空気が浄化され、化学物質のホルムアルデヒド

      も化学分解されます。

 

 ダニやゴキブリをシャットアウト

         もみの木の部屋は室内温度が適当で、放散されるフィトンチッドの忌避効果により、ダニやゴ

    キブリ、菌類が死滅しやすくなります

 

 

 

 ある実験を行いました

 

 結 露 実 験 

 

 

 

 

べニヤフロアー

ウレタン塗装

モミの木床板

植物塗装

ナラ無垢材

ウレタン塗装

 みかん2個 にんじん1本 バナナ1本  (ラップで密封しガムテープを張り高気密状態にする)

 実験日~34日経過。果物から出た水分で結露が多い。

実験日〜45日経過。水分が多くなり、白・青・ピンクのカビが発生。

開封時、異様な悪臭とガス放出。

 

 

 

 実験結果:もみの木の箱に入れた果物の傷みが最も少なかった。

「湿度を維持する特性があるので結露が少なくカビも発生しにくい。腐敗臭もすくない。」

 

・もみの木は空気中の湿度に反応して、細胞が膨張したり収縮したりします。細胞が変化するたびにフィトンチッド(カビ、虫などを寄せ付けない成分)を放出する機能をもっているのでカビの発生を抑えられました。

 またフィトンチッドは、アミン酸(食べ物の腐敗臭、汗の臭い成分)と結合するとアミノ酸(たんぱく質の基)に変化することが証明されているので、もみの木の箱のなかでは、腐敗臭が抑えられました。

 

 

 

 

 

表面の加工に工夫があります ! 

 

  表面には「浮作り加工」を施してあるため、足裏に直接冷たさが伝わらず、

  冬でも素足で過ごせます。

 

  また、表面の塗装には植物性塗料を使用しており、芳香性のあるテルペンや、

  その仲間で細胞の活性化をうながしてくれるαピネンなど天然のフィトンチッドが自然なかたちで

  発散されます。

 

 

 

 

   

 

  幼教施設。床・壁の内装材として使用しています。

  冬でも素足で過ごせる快適な空間になりました。

 

 

 

 

実際に体感してみてください 

 

 弊社ショールームには、実際にもみの木の内装材を使用した部屋がございます。

 

 お気軽にご来店いただき、実際に体感していただければと思います。

 

 

 

 

佐田建美は、快適な住宅づくりをサポートいたします。

 

もみの木に関するお問い合わせはこちら