日本の神話×ドイツの伝説  

 真庭組子×ドイツ家具     

佐田建美はSDGs達成に向け行動しています。

 

佐田建美:真庭組子とSDGsリノリウム家具の製造会社

〒719-3155 岡山県真庭市下方863-1

[TEL]0867-52-7817[FAX]0867-52-7819

[MAIL]sada32@orange.ocn.ne.jp

[WEB]http://www.sadakenbi.com/

TOP
>
製品
>
真庭組子 華

 

真庭組子 華

 

 

真庭組子”華” 麻の葉紋様 片面強化和紙仕様 T様邸

 

 

 真庭組子”華”はMDFをNCマシンで組子柄に加工し、そのプレートを建具やパーティションに仕立てたものです。

 

 本来の組子細工は職人の手作業によるものから、価格が非常に高価なものになってしまいますが、「真庭組子”華”」は加工の自動化と材料費の削減により、大幅なコストダウンが可能となりました。

 

 ここに掲載している高さ3Mを越える大型ブラインドも作成可能です。


 採光窓への装飾、組子柄を大きく取り込んだ扉、オフィスのパーティション、使い方は様々です。 


 家に、オフィスに、皆様の生活空間に、光と影の彩を大きく取り入れてみませんか?

 

真庭組子”華” ブラインド建具 佐田建美ショールームにて展示

 

ブラインドとしても、とても高い機能性を誇ります。

 

 

真庭組子”華”には4種類の柄をご用意。

それぞれに固有の意味があります。

「白梅」 

招福・魔除け

 

「竜胆」

長寿・健康

 

 

 

 「桜亀甲」

豊作祈願・富貴繁栄

 

 

 「麻の葉」

開運・繁栄・魔除け

 

 

 

 

 

強化和紙側より見る 真庭組子”華”
 

 

 

 

 

 組子細工は、それ自体が幾何学的な美しさを持ちながら、日常の光と影を、一つの芸術作品に変えます。 真庭組子”華”はその構造上、大きな柄となりますが、そのブラインドから創り出される光と影はダイナミックでありながらとても美しいものです。 

 皆様の生活の中に、組子細工と、光と影の芸術を採り入れてみませんか。

 

 

 

 

真庭組子”華”に関するお問合せ

 

 

製品top