真庭組子・オーダー家具を創り出す、株式会社佐田建美

〒719-3155 岡山県真庭市下方863-1

[TEL]0867-52-7817[FAX]0867-52-7819

[MAIL]sada32@orange.ocn.ne.jp

[WEB]http://www.sadakenbi.com/

木製建具

 

原初の役割へ

「障子と真庭組子」



組子が生まれた時代の組子は、

仕切りである建具から光と風を取り込むという、

実に合理的な性格を持っていました。

 

 

 

 

しかし、

組子の間から漏れてくる、

刻々と変化する光の美しさたるや。

組子は実に実用的な目的で作られながら、

光と時間というとらえどころのない自然現象そのものを、

一つの芸術作品にしてしまいました。

まるで現代美術のコンセプトさながら。

 

 

 

 

このことは古代から育まれてきた日本人の美意識に

決定的な影響を、現在に至るまで与えています。

日本人の明暗度に対する鋭い感性は、

光と影の美しさに魅入られた先人たちから受け継いだ、

唯一無二の遺産なのです。

 

 

 

 

世界に類を見ない、

日常の光と時間の流れを

芸術作品にしてしまう障子と組子。


日本にはそれを創れる木がある。

それを創れる紙がある。

それを創れる技術がある。

私たちは世界中がうらやむ宝を手にしているのです。

 

 

 

 

組子を原初の役割に戻してあげる。

つまり、日常生活で触れる道具の一つとして、

現代に合った、清楚で優雅な建具のある生活が、

私たちの心を豊かにしてくれるという実感を、

私たち佐田建美は世界に広めていきたいのです。

今こそ、木製建具の素晴らしさを、

あなたの生活に取り入れてみませんか?

 

 

 

 

 

 

木製建具についてのお問合せ

 

 

top